ジュニアアイドル動画

セーラーマーキュリー役を落とされた黒木ひかりチャンの過激イメージDVD作品はクレームも納得のヌキどころ満載

2022-04-22

クラスのセンター 夏風ひかり(イメージクリエーター)

【評価】

15点/10点

【データ】

2016年5月、オーディションを勝ち抜いて、舞台『セーラームーン』のセーラーマーキュリー(水野亜美)役に決まったものの、一部ファンからジュニアアイドル時代の活動に関するクレームがあり、自ら降板を申し出たという。そんなひかりちゃんの2015年作品。

中2女子の乳、尻を追いかける巧みなカメラワーク。クレームを出す側の気持ちもわかる過激作品となっています。今は黒木ひかりと芸名をあらためて、習慣漫画雑誌のグラビアや、女優業に邁進。ジュニアアイドル時代の黒歴史に負けていない、輝ける女優さんとなっています。抜いて応援していきましょう。

制服脱ぎからのヒモビキニ

フィリピンの母親とのハーフとのことですが、なるほど、この年齢にしてすでに完成に近いダイナミズムを感じます。

ピンクビキニでまんまるおっぱい強調のビーチ

揺れるおっぱい。

南国の血を感じる大きめのお尻。

この遠景は美しいですね。

おっぱい、ポン!ポン!とついてる感じです。さすが10代前半、張りがすごい。

シコシコしてはだける水着が気になるひかりチャンに萌える

気になるよねぇ。

引き続きおっぱいを堪能できるオレンジビキニ

スジもばっちり。

 

今までよりもむっちりとした肉付きが強調されていてなかなか良い感じ。

寝転んで腕に圧迫されるおっぱい。

お風呂でゴシゴシあわあわなひかりチャン

ほぼ裸なんじゃないかと思わせる、肌色の水着です。

またも乳首ポロを気にするひかりチャン

 

ベッドでゴロゴロしてるときに勢い余って乳首ポロしちゃうのはお約束ですな。

直しても直しても気になっちゃいますね。

このチャプターずっと気にして直してますが、それもそのはず。

こんなですもん。パンパンに張り詰めつつ、やわらかそうなおっぱい。

観終わっての感想

胸の露出を気にして直すシーンが何度も出てきます。それをニヤニヤしながら見るのが良い鑑賞法ですね。残念ながらぽろりはないんですが、ひかりチャンの抜群の美少女ルックスと相まってヌキどころに困ることはないでしょう。

合わせて使いたいオカズ

 

-ジュニアアイドル動画